足をついてもいいやんか

のんびり、休憩しながらですよ

車の傷修理見積もりのためにディーラーへ

どうもいちごようかんです。

いつも読んでくれている方、ありがとうございます。

台風21号被害で受けた車の傷の見積もりをしてもらいにディーラーへ行った話です。

車に乗ってディーラーへ

車に傷を受けたと行っても自走出来ないほどではないので、車に乗ってディーラーへ向かいました。

担当の営業さんに傷の写真を撮り、保険会社に送ってもらうための手続きをしてもらっていました。

素人の僕が見るよりも倍ぐらい傷がついており、天井にも凹みと傷があったり(全然気づいてなかった)やはりプロの目で見るのとでは全然違うなぁと言う印象でした。

で、傷の写真、確認後それで終わるのかなぁと思ったら少しお話しがと言うことでお店の方に通されました。

修理代と下取りで新車どうですか

見出しの通りなんですが、傷が広範囲にあり板金塗装や部品の総取替などが多く、修理をすると全塗装扱いとなり下取り時の価値がかなり下がってしまう可能性が現時点で考えられることから、今の車を下取りに出して、保険会社から降りてきた修理代と合わせて新車を購入すると言う手法があることを伝えられました。

ただ、下取りと修理代だけでは到底足りないのでその分補填しなければいけないので新車を買うとなるとなかなかな出費になってしまいます。

正直無理な話かなと思っています。今の車を修理して長く乗り、全塗装の分の価値が減るようなことがないところまで、今の車に乗り切るしかないかなぁと思っています。

ただ、正直にそんな方法があるとは思ってもみなかった

保険で使えるものというのは修理のみという先入観があったので新車購入の費用の一部に使えるとは思わなかったので正直驚きました。

まぁ、うちにそんなお金はない!

修理工場はどこもいっぱい

最後に、修理工場がどこもいっぱいで自分の車は被害はそこそこある方ですが、ガラスが割れているとか走れないとかそう行ったものではないので優先度がどうしても低くなるので修理までまだ時間がかかりそうなんですと言うことを言われました。

普段は結構のんびりしている車屋さんの店内もひっきりなしに人の出入りがあったので忙しいようです。

とりあえずは、見積もりが出て保険がどれくらいまでおりてどこまで修理できるのかの連絡待ちですね。

なかなか解決までに時間がかかりそうです。