足をついてもいいやんか

のんびり、休憩しながらですよ

mac os Mojaveへの険しい道のり

どうも、いちごようかんです。

先日公開されたMacの新OS、Mojave。

新しい物好きの僕としては早く使ってみたいと思い早速アップデートをかけました。

ところが、元々ちょっと問題があったのと僕のMacに対する理解度の低さもあって大変な苦労をしました。

そもそもの問題点

そもそも何ですが、MacOSHigh Sierraの時点で通常起動がおかしくなっていました。

後から知った言葉なのですが、「リカバリーモード」という状態からの再起動からしか起動しない様になっていました。

この時点でこれも後から知ったのですが、セーフモードでの起動やOSの再インストールを行っておくべきでした。

そんなことは知らずにとりあえずアップデート

まぁ、そんな状態であまりよろしく無い状況にも関わらず、Mojaveへアップデートをしました。(1回目)

結果としてはアップデート途中でフリーズ。うんともすんとも言わなくなったので、リカバリーモードで再起動をかけられるか試してみて、その結果リカバリーモードが起動しました。

おそらくHigh Sierraが原因だろうと考え、High Sierraでまだ通常起動していたであろうもっとも古いTime Machineのデータで復旧を行いました。(この時点ではOS再インストールはMojaveが表示されていた)

復旧したデータもすでにおかしくなっていた

復旧後するんと起動するもんだと思い込んでいた僕でしたが、通常起動では同じ様に止まってしまうというバックアップデータも壊れていたというパターンです。なんとかリカバリーモードへ入りHigh Sierraを再インストールするべきか悩んでいました。

この時何に悩んでいたのか。というかこうなるまで何故ここまでほっといていたのかというとリカバリーモードからのOS再インストールが設定などが全て消えてしまう再インストールだと思っていたからです。

実は消えないらしいことをノートパソコンで調べたり、他にも復旧方法を書いたサイトを見つけたりしました。

参考にさせていただいたサイト
www.danshihack.com

このサイトを参考にしながらいろいろと試して見ることにしました。

何にしてもこの状態からはリカバリーモードからでもHigh Sierraしかインストールできない状態でしたので、High Sierraの再インストールを行いました。

おそらくバージョンの古いHigh SierraをTime Machineで復旧してしまったために、Mojaveでの再インストールが選択肢からなくなってしまっていたのだと思います。

それでも通常起動しない!

High Sierraの再インストールが終わりましたがやっぱり通常起動しません。
その代わりリカバリーモードからのMojaveのインストールは選べる様になりました。

そのほかの事はいろいろと試してみてこの状態なのでMojaveをインストールして見ることにしました。(2回目)


やっぱり通常k(ry
その代わりにセーフモードで起動する様にはなりました。一応Mojaveになったなという感じです。
もう、訳がわからないのでとりあえず、もう一度Mojaveを再インストールしてみようと思いました。

通常起動成功!

リカバリーモードからの再インストールを行ったところ(3回目)通常起動する様になりました。

よかったです。はい。

とりあえず、反省点としては徹夜してするものでは無い(SoftBank Airは夜の一定時間帯、通信制限が入っているため)
不調はすぐに直しておくこと。以上です。

よかった事は不調の直し方がわかった、というか直し方を書いてあるサイトに出会えた事、いろいろと触る事でセーフモードやリカバリーモード、その他の画面を見ることができMacに対しての経験値を得ることができたかなと思うことです。

そんなこんなでMojaveにするために行ったMac初心者の記録です。