足をついてもいいやんか

のんびり、休憩しながらですよ

前リュックの意味

朝夕の通勤ラッシュの時間帯で、満員電車に乗る前にリュックを前にかけている人がいる。

でも、それって意味あるのかなと思ってしまった。

最初は混雑緩和のために背中側から前に移動させてるのだろうかと思っていたんだけれども、リュック+胴体という一番場所をとる組み合わせは変わっていない。

つまり、混雑緩和には全く役立っていない事になる。

僕は、リュックの場合だと背中からおろして立って乗る場合は足元においておくのが一番、電車内で場所を取らないのではないのかと思っている。

胴体よりも足の方が空いてることもあるし、そこにリュックを足で挟んで電車に乗っている。

で、なんで前リュックする人が結構いるのかなぁと考えてみた。
満員電車の中でも荷物の中から物をとったりするためなのかなとか思ったりしたんだけど、前リュックしてる人ってそんなにリュックを開けたりするところ見ないです。

背中側にあるとつり革を持って外側を向いて立つと人とぶつかる可能性があるからかなぁと思うんだけど、座ってる人からすると圧迫感すごいと思うんですよね。


そういうわけで、どういう意図があってリュックを前に背負う(?)のかすごく気になっています。

僕は足元に置くのを推奨しております。