足をついてもいいやんか

のんびり、休憩しながらですよ

マンションのポストの表札を剥がしました。

どうも、いちごようかんです。

表題の通りなんですが、前に住んでいた方が貼り付けていた金属製の表札。

なかなか取れずに苦労していたんです。

もう、取ることを諦めて上からテープで隠しておこうと思うくらいに。

そんなテープもいつの間にやら剥がれていたようでいつの間にかまた前の人の名前の表札が出ていました。

集合ポストで別に家の前にあるわけではないのでまぁいいかと思い放置していたのですが、そろそろ年末も近いしなんとかしなければと思い、子供がいたずらで貼ったシールをはがすようなシール剥がしみたいなものの強力版を、ホームセンターで探してきました。

で、見つけてきたのがこれ。

LOCTITE(ロックタイト) 強力粘着剤はがし 60ml DKH-601

LOCTITE(ロックタイト) 強力粘着剤はがし 60ml DKH-601

ロックタイトの強力粘着剤はがし。

これはなんとなく剥がれそうな気がします!名前的に。(根拠はないですよ)


で、帰ってきて早速ポストのところへ行きまずは右上の端の角の部分に吹きかけてみました。

泡状でしゅわしゅわいいながら少しずつ泡が減っていきます。

少し泡が液化して液ダレする場合もあるので拭くものがあったほうがいいと思います。

で、3分ほど経ったところで付属のプラスチックのヘラを使いプレートと土台を離していこうとしたところ、細くなっているヘラの先がプレートと土台の間に入っていきません。

困ったなぁと思いながら、通常ならスクレイパーなどがあれば良いのですが、あいにく手元にはありません。

オルファ(OLFA) ハイパースクレーパー200 220B

オルファ(OLFA) ハイパースクレーパー200 220B

こんな奴ですね、スクレイパー

で、まぁ細い物であれば良いのだということで、今回は百均で売っているデザインカッターを使うことにしました。

家にデザインカッターを取りに戻り、角の部分に土台に傷が入らないように差し込んで行きます。

するとぬるぬるぬるっと先が入っていきます。

粘着剤はがしの効果もあって、塗ってあった部分はデザインカッターが入るようになっていました。


あとはデザインカッターで少し押し広げながら、プラスチックのヘラに入れ替え、粘着剤はがしを金属プレートの縁全体に吹きかけて少しずつ剥がしていきました。

あるところでポロっと取れたのであとは残っている粘着剤をヘラでできるだけ取り除き作業は終わりにしました。

何故一気に綺麗にしなかったのかというと結構匂いがあったのと郵便屋さんが配達に来てポストのところで作業を始められたので邪魔になると思ったのでやめました。

取れた金属プレートはこんな感じ。

おもて面は前に住んでいた方の名前があるので裏面で。

という感じで、やっとポストだけ別の人状態から抜け出すことができました。






ただ、少し疑問なのが、ポストが別の人の名前でもちゃんと郵便物などは届いていたのです。

ということはポストに名前を出す理由って一体なんなんでしょうね。