足をついてもいいやんか

のんびり、休憩しながらですよ

土曜日の出勤

同じようなことを前にも書いたかもしれない。
でもその時とは少し状況が違うのです。

部署を異動してから土曜日の出勤と言うのがあるようになりました。多分前に書いたのは月一回土曜日の出勤があるってことをかいたとおもいます。

前の部署は土曜日に開所していなかったので、自然と休みになっていたのですが、今の部署は開所してるので毎週の出勤になります。

まぁ、仕方ありません。

仕方ありませんと書いてしまうと、そこで終わってしまいますね。

正直仕方ないと思っていますが…

ただ、世間的にお休みの方がどちらかといえば多いと思うんですが、そんな日に出勤かと思うとなかなか気乗りしないと言うか、あまり行きたくはないのですよね。

そんなふうに思いながら乗る電車は普段より人が少なくてもあまりいい思いをしながら乗れないと言う感じです。

土曜日の出勤でいいことと言えば通勤が少し人が少なくて楽と思われるかもしれませんが、そんな思いがあるから正直変わらないなぁと言うところです。


土曜日だからといって仕事が楽かと言われるとほとんど平日と変わりません。むしろ平日とは少し変わるため戸惑うことが多く平日より大変です。


唯一の楽しみといえば、次の日が日曜日なので、仕事が終わったときにお休み前の、一週間が終わったと言う達成感を味わえることでしょうか。

いや、これは土曜が休みでも金曜日に感じられるな。

土曜日の出勤の利点ってなんだろう。

土曜日が出勤の分、代休として平日に休みがあることくらいかなぁ。

特に何もない人ならそれも悪くないと思うんですが、僕の場合は月二回その休日を通院日に割り振っています。

なので休みなんだけど、休みでないような感覚。かかっている病院が職場より遠いのでより疲れると言う感じ。

利点としては薄い感じがします。

そんなことを感じながら今日も一日がんばるかぁという感じです。