足をついてもいいやんか

のんびり、休憩しながらですよ

夏休み最後の日から見えた問題点。

長男が宿題をする時間を作るためにお出かけすることになりました。

昨日はうちの子供たちの夏休み最後の日曜日でした。

長男(小6)と次男(小1)がうちでは小学校に通っていますが、長男の方の夏休みの宿題がまだ終わっていなかったのです。

これについては色々と理由があって一概にサボっていたからできていなかったという訳ではありません。

むしろ、よくお手伝いをしていてくれたから宿題ができなかったというような状況でした。


三男(生後半年)の世話をよく見てくれたり、家事なども手伝ってくれていたりとそういう部分で頑張ってくれていたようです。

なので、夏休みの宿題まで手が回っていなかったというような感じでした。


そこで、夏休み最後の日曜日。彼だけが集中して宿題ができるように家に残り他の子どもたちと僕と妻は出かけることにしました。

できていなかったのは自由研究の作成だったので前日までに調べ物を手伝ったり文章を一緒に考えておいて、どのように書くのか、模造紙も準備してあとは書くだけという状況にしておきました。

で、昨日書くだけという状況にしておきました。

出かけていた僕たちが帰ってきた頃には自由研究は完成しており、宿題はいくつかの問題は抱えておりますが一応完成という状況になりました。

長男以外はどこへ行っていたのか

で、ですね。長男以外はどこへ行っていたのかというと、梅田(大阪の繁華街の一つ)へ行っていました。

理由はいくつかありまして、妻がコウペンちゃんにハマっていまして、そのコウペンちゃんの特集をキディランドで昨日までやっていたそうで行きたいというのがメイン。

僕は家にいて長男の邪魔をすると悪いなぁという思いと、ヨドバシカメラでうろうろして、MacBook Pro用の充電器でいい物があれば買おうかな程度の感じでついて行きました。

あと次男くんにゲームソフトを買ってあげる約束をしていたのでそれの値段を見ようかなと。

長女(5歳)は特に理由はなかったんだと思いますが、妻にくっついてキディランドへ行っていたのでまぁ楽しめたのではないのかなと思います。

そんな感じで、梅田へ行っていました。

夏休み最後の繁華街。やはり人が多かったですね。

人混みの中へ。でも意外と普通に過ごせた

さて、人混みなんですが、僕は非常に苦手です。なんとなく嫌だなぁとかいう感じではく、無理。少しでもいたらもうぐったりしてしまう。そんなレベルでした。

ところが昨日は比較的大丈夫で、人混み中で動いていてもそこまで精神的に疲れることなくいることが出来ました。

以前なら2〜3時間人混みで過ごすと帰りの車の中ではもうぐったりして寝てしまうというような状態だったのですが、そんなことはなく帰りの車の中も、そのあと帰ってからも普通に過ごすことが出来ていました。

人混みに慣れることが出来たのでしょうか。わかりませんが少し人混みの中へ行くような機会に対しての苦手意識が薄れた感じがします。

戦利品(購入したもの)

妻は色々と購入したようです。詳細はあまりわかりませんが。

僕はLOFTにも寄っていたのでそこでステッカーを数枚買いました。またMacBook Proに貼りたいと思います。

次男には前々から買ってあげると行っていたゲームソフトを買ってあげることにしました。値段を見て場合によれば中古を別の地元の店で買おうと思っていたのですが、やっぱり欲しいものが目の前にあって値段を見るだけとなると我慢が出来ず、不機嫌になってしまったので新品で買ってあげることにしました。

長女は何やらガチャガチャを少しさせてもらったみたいで満足していました。

長男の家事・育児手伝い問題。

さて、今回はまぁ、夏休みの宿題が出来ないという形で現れましたが、長男が学校の宿題をちゃんと出来ていない、授業中の集中力が落ちている。場合によっては夜遅くまでおきていて学校を休むと行った問題は夏休み以前から出てきていました。

これの原因を作っているのが僕です。

本来、僕と妻で片付けるべき家事や育児を僕の代わりに長男がしてくれているからなのです。

いくつか理由はあるのですが、鬱状態の時には動けない時があるため長男が代わりに動いてくれる。もしくは妻が動いてその間の三男の子守をしていてくれる。

比較的動ける状態の時でも睡眠薬を飲む時間の加減で僕が先に寝てしまい長男が最後まで手伝ってくれている。

躁状態の時はイライラしているためさっさと寝ろというか半隔離状態に妻にされますので家事どころではなくなってくる。

そんな感じで長男には非常に申し訳ないことをしている状態なのです。

しかし、僕もうまく精神的な調子を整えて仕事に行かなければならないのでそこに甘えていることが多い状態です。

正直この事に対しての解決策は見えていません。僕はその日の精神的状態によって、また薬の加減によって夜早めに寝ないといけないことが多いです。

そうなるとまだ1歳にも満たない三男を見る人が居ないため長男が見てくれているようなのですが、妻の家事の量によっては12時を回ってしまうこともあるようで長男がかなり遅くまでおきているような状況が出来てしまっています。

妻が一人でこなす、という状況もあまりよくありませんし、それにその状況を見かねて長男が三男を見ててあげるという状況が出来上がっているようです。

問題点は僕と三男か

こうして文字にしてみると問題なのは僕と三男のような感じがします。

僕が三男を寝かしつけてそれから寝れば問題ないような気がします。

が、僕は寝かしつけというものが非常に苦手で、次男や長女は自分で勝手に寝ていてくれていたので寝かしつけらしい事をしなくて済んだのですが、三男は自分一人ではなかなか寝てくれず抱っこをしてあげたりトントンとしてあげたり、本当に寝かしつけてあげないといけないタイプなのです。そう行ったことが苦手で今までも寝かしつけようとしたことは何度かあるのですが大体泣かれてしまい、寝かすどころか起こして機嫌を悪くすることが多いのです。

それを僕が出来たらなんとかなりそうな気がしてきました。

色々と問題も多そうな取り組みになりそうですが、長男のためにも、家庭のためにも頑張ってみたいと思います。