足をついてもいいやんか

のんびり、休憩しながらですよ

内科に行ってきました。

流石に、熱が38℃超えたり仕事も休んでるので病院行かねばと思い、家の近所の内科に行ってきました。

まぁ、なぜか待たされますよね。予約制のはずじゃ無いのに順番飛ばされまくってたし、どうなってるんだと。

しんどかったので言いませんでしたが、いつになったらみてもらえるのかなぁと内心思っていました。

で、受付から2時間ほど待った気がします。やっと呼ばれました。

診察室で経緯を説明して喉見てもらって音聞いてもらってと一通り後、一応インフルエンザの検査しておきましょうかと。

やはり来たか、と思いながらはい。と答え長ーい綿棒を鼻から突っ込まれました。

痛いというか、普段触れられることのない場所を触られる感覚というのは不思議な感覚ですね。

そう思いながら無事検査終了です。


で、別室でしばらく待たされて、再び診察室へ呼ばれました。

検査結果を見せてもらい、インフルエンザはAもBも陰性だとわかりました。

つまりただの風邪ということがわかったわけです。


インフルエンザじゃなかっただけマシかなと思ったりします。

インフルエンザだっら決められた日数休み、感知証明書なる謎な証明書を書いてもらわないといけないはずでしたし、よかったです。


ただの風邪だと分かってしまえば、あとは薬を飲んで治すだけですのでなんとなく気が軽くなってきました。

解熱剤ももらえたので明日は出勤できるかなぁ。