足をついてもいいやんか

のんびり、休憩しながらですよ

今日は仕事休みました。

日記です。

今日は仕事を休みました。

朝、起きることができなかったのです。

以前のような鬱状態で体が動かないというよりは、無理すれば体は動くんだけど無理しないと動かない感じだったからです。表現が難しいところですが言葉にすると本当にこんな感じ。

最近、こんな朝が何日が続いていて辛いなぁと感じていたのですがついに休んでしまったかというところです。

で、こんな日に大体出てるのがApple Watchからの低心拍数の通知。心拍数が40を切っているという通知が朝方出ています。

何か関係するのかも知れません。心拍数が低くて気絶でもしてそれを2度寝と勘違いでもしてるのかも知れません。

もしそうだったら本当に怖いなぁと思うので、多汗症の手術とかが一段落したら循環器内科でも受診しようかと思います。

というか、多汗症の手術の時に心電図とか1日はつけるのかな。もしかしたら見つけてくれるかも知れませんね。ちょっと期待。

そんな訳で朝がとっても辛い日々を送っております。


そういえば、徐脈という診断を健康診断の時にいただいていたりしますのでその辺りも関係するのかなぁと思ったりしています。

今まで心電図を取られている時によく脈が遅いですねと言われたりすることが多かったのですが、その時にフラッとしたり気を失ったりすることがありますかって聞かれることもあったんです。

流石に気を失うことは日中あれば分かるのでないですって答えれるのですが、フラッとすることといえば心当たりがない訳ではないのですよね。

ただ、双極性障害の薬や不安症の薬などでふらつきの副作用がある物があるので、一体何が原因でフラッと着てるのかがよくわからないのです。

そんな訳で心電図を取って貰っている時にふらつきがありますかと聞かれてもないですと答えることが多かったのです。

ただ、今度からは面倒ですが飲んでる薬の影響かわからないがふらつくことはあると答えるようにしようと思いました。そうしないと先に進まないような気がするからです。


今日はお休みさせて貰ったので徐脈について色々と調べたのですが、易疲労性なども症状に含まれていて、確かに疲れやすいなぁと感じることは多いなぁと思うのです。

難しいのは体の疲れなのかこころの疲れなのかをはっきり認識しておかないとダメだなとは思っています。双極性障害鬱状態で体の怠さが出ていることもあるからです。


今日は朝、起きれなかったこと。目覚ましでは目が覚めているのですが目が覚めて体を起こしても次の行動にどうしても移れなくてまたパタンと寝てしまっているようなのですが、それを何度か繰り返し仕事を休んでしまったことで抑鬱状態となり怠い1日を送ってしまいました。

明日はできるならしっかりと目を覚まして仕事に行き無事に1日を終えたいと思っています。