足をついてもいいやんか

のんびり、休憩しながらですよ

MacBook Proの不調

年末のお話ですが、突然MacBook Proのディスプレイがチラツキ始め、色もおかしくなりました。動作はするのですがUSB-CポートがMacBook Proの充電はできますが、iPhoneを繋いだりAirPods Proを繋いでも給電してくれない、認識しないと言う状態です。

ネットで色々と調べてSMCリセットやNVRAM、PRAMリセットも試してみましたが直る気配はありません。

そこでiPhoneAppleサポートアプリから電話サポートを受けて症状をつたえ指示を受けながら操作をしてみたのですが最終的な結論は一度修理に出してみるか、OSの再インストールでは無くクリーンインストールを行ってみるかでした。

修理に出すと年末年始という事もありそこそこ時間がかかるような事を伝えられました。
なので、クリーンインストールを試してみますと言う事を伝えると、その方法を書いたホームページアドレスへのリンクを貼ってあるメールをすぐに送ってくれました。

ページを印刷して試すことにしたのですが、他のネットを見る事ができる端末があるのであればいいですが、紙に印刷できる環境、プリンターが使えるというのは重要だよなぁとふと思いました。

で、MacOS復元から起動しディスクユーティリティを選択し、OSの入っているボリュームを削除。そこからOSの再インストールを選ぶとOSのクリーンインストールとなります。

クリーンインストールが完了し、起動してみたら直っているように見えました。USB-Cも使えるようになっていました。不調の原因はOSだったんだなとこの段階で一旦思ったのですが、スリープや再起動をしているうちに再び同じ症状が出てきて結局同じことになりました。

もうお手上げだなと思い、geniusbarの予約を取りました。もう専門家に直接みてもらう方が良いと考えたからです。幸いにもまだ購入して一年は経っていないので保証期間内であると思いますので無償修理を受けられる可能性もあります。

そんな感じで年末年始、MacBook Proが不調になりお手上げ状態となりました。幸いにもチラつきや色味の変化はありますが使用はできるというのが救いではあります。
そういうわけで、年始の1月4日からApple Storeに行くことになります。

また、行ってみたら様子を記事にしたいと思います。